思うようにならぬ人生のあらゆる苦を直視し、その超克を求めた仏陀釈迦牟尼の説く仏教は、いまを生きていくために、自分の人生の上に学ぶ宗教です。本講は、路上生活者との出会いで自己の無知に気づかされた講師が、彼らに接するなかで教えられた仏教思想の「無常」と「無我」について論じていきます。


講師 吉水岳彦(ひとさじの会事務局長・浅草山谷光照院住職)  
<略歴>1978年、東京生。博士(仏教学)。2009年に「ひとさじの会」を発足。路上で暮らす人や身寄りのない人、何も持たざる人のもとへ行き、葬送や炊き出し、交流等を行う。現在、臨床仏教研究所研究員、大正大学非常勤講師、淑徳大学兼任講師、上智大学グリーフケア人材養成講座非常勤講師、東京慈恵医科大学病院非常勤講師。



■若松からのコメント■
 もし、誰かから「仏教入門」を学べるとしたら、と考えて、真っ先に思い浮かんだのが吉水岳彦さんでした。吉水さんは、優れた仏教研究者であるだけでなく、僧としても現場でさまざまな活動を展開しています。また、霊性の教学と呼ぶべきものを打ち立てた山崎弁栄をめぐっても思索を深めています。
 「仏教入門」と題する本は沢山あります。しかし、生きた仏教が語られた本はけっして多くないのです。吉水岳彦さんは、まさにそれを語り得る、稀有な人物の一人です。ぜひ、ご参加下さい。


<講座詳細>

【開催日時】2021年5月31日(月)19:15-21:00 (15分程度の休憩・質疑応答含む)

【講義・対談の内容】

前半:【机上の無常と現実の無常】
「すべてのものは時々刻々とうつりかわり、変化しつづけてとどまることがない。これが無常である」と。寺院で生まれ育って僧侶を志し、大学で仏教を学んだわたしは、そんな基本的な仏教の思想はわかっているつもりでした。ところが、博士論文執筆中に出会った路上に暮らす人々によって、実は自分が仏教の基本を何にもわかっていないことに気づかされたのです。


後半:【無我:この世に無関係なものなどない】
「すべてのものは仮に諸要素が集まって構成されているにすぎず、執着すべき不変の存在はない。これが無我である」と。前半と同じく、そんな仏教の基本思想は、頭ではわかっているつもりでした。しかし、それが徐々に現実的、立体的になっていったのは、これもまた、路上に生きる人たちとの交流によってでした。


【受講料】 4,620円(税込)
【開催形式】 zoom開催
【回数】 全1回
【最少催行人数】 10名
【申込み期限】 2021年5月28日(金)9:00まで お申込み ※講座の前営業日9:00まで(コンビニ決済の方は、期限までにお支払いまでお済ませ下さい) 
※「読むと書く」会員様のみご参加頂けます。 会員証をお持ちでない方は、事前にアンケート・課題などがございますので、4営業日前まで初めての方はこちらよりお申し込み下さい。

【持ち物】特にありません。

※この講座は、録音をさせて頂く場合がございます(後日音声講座となる可能性がございます)。その際、ご質問のお声なども録音をされますので、あらかじめご了承下さい。お名前など個人が特定できる情報につきましては、削除をさせて頂きます。



<参加条件>

・「読むと書く」会員様(会員証をお持ちの方)のみご参加頂けます。
会員証をお持ちでない方は、初めての方はこちらよりお申し込み下さい。
初めての方はアンケート・課題を当事務局で確認後のご入会およびご入金となりますので、 講座の4営業日前までのお申し込みとさせて頂きます。

(学び舎会員様の新規受付は終了しました。既存の学び舎会員様は、学び舎講座にご参加頂けます。)

<受講までの流れ>

1. お申込みボタンから決済をして下さい。
(決済ページstoresに移動します。storesの会員登録は事務局の会員登録とは異なります。ゲストでもご決済頂けますが、stores会員登録をされますと、次回より登録情報の入力が省略できます。)
※コンビニ払いを選んだ方は、払い込みが完了した時点でお申込確定となります。
2. 決済後にダウンロードできるPDFにて、詳細を確認して下さい。
3. zoomの場合は、zoom受講にあたってのご案内(聴講URLなど)がメールで送られてきます(講座3日前まで)
4. zoom開催でレジュメがある場合は、PDFにて送られてきます(前日まで)。
5. 受講当日



※コンビニ払いを選んだ方は、払い込みが完了した時点でお申込確定となります。
※記載の最低催行人数に満たず、開催しないことが決定しました際には、開催日を含めて3日前までにお知らせ致します。
※ご受講料お支払い後のキャンセルはご欠席としてお取り扱いさせていただいております。ご返金や別の講座へのお振替えはできかねますので、あらかじめご了承下さい。
※講師の業務スケジュールにより、日程や時間を変更させて頂く可能性がございます。
※天候や災害あるいは講師の急病など、講座が開催できない状況が発生した場合は、皆さまのメールアドレスもしくはお申込み時にお知らせ頂いた緊急連絡先にご連絡を差し上げるとともに、 講座当日の9時ごろに、「読むと書く」公式ツイッターにてお知らせをいたします。それまでにも決まった時点で何かある場合はツイートしますので、随時ご覧いただけますと幸いです。
ツイッターアカウント:https://twitter.com/yomutokaku_info
ご希望の連絡手段でご連絡のとれない場合は、ツイッターにてご確認いただけたものとさせていただき、責任を負いかねますので、誠に恐れ入りますがご諒承くださいませ。なお、通常通り開催の場合は、ツイートはいたしません。
※過去にはまだございませんが、万一、当方の事情で不開催となった際には、後日、講座参加費をご返金致します。(なお、入会金、各自の交通費や宿泊費はご返金できませんことをあらかじめご了承下さい。)