※ゴールデンウィーク休業のお知らせ※
2021年4月29日(木)および5月1日(土)~5日(水)は、誠に勝手ながら事務局は休業とさせて頂きます。
休業期間中もお申込みやお問い合わせメールの受信自体はお受けしておりますが、 ご受講のご案内やお問い合わせへのご返答などは 4月30日(金)もしくは5月6日(木)以降のご対応とさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。


  <今週の短歌 4/1>

透きとおる鳥の魂あつめられ冬天かくも深き青なり

高村光太郎の詩に「きっぱりと冬が来た」という一節がありますが、冬のきりっと冷たい大気は心を透明にしてくれるような感じがします。
人間の心よりも、もっと透明であろう鳥たちの魂を思ったとき、深みのある冬空の色は、長旅をする渡り鳥たちの魂が集められているからではないか、と思いつきました。短歌は、こんなふうに自由な空想から生まれるもので、時に天から降ってきたもののように思えることもあります。




 日本は四季それぞれの風物に恵まれています。折々の風景やさまざまな花、自然の恵みなどを楽しみながら、私たちの思いも季節の移ろいと共に変化します。万葉の昔から、人々は花を愛でつつ自分の人生と重ね、変わらぬ自然の風景と人間の生のはかなさを歌に詠んできました。昔ながらの田園風景だけでなく、都会の風景も季節の変化を映し出します。四季のなかで私たちは何を感じ、何を思ってきたのか、優れた短歌を鑑賞しながら、それぞれの季節の美しさ、楽しさ、そしてそこに生きる喜びを味わいたいと思います。
 この講座では受講者から歌を募り、それをご一緒に鑑賞するコーナーももうけます。投稿の締め切りは4月4日(日)23:59です。(投稿歌のなかから、6~7首をとりあげさせていただく予定です) みなさまぜひ、ご参加下さい。

講師 松村由利子(歌人)
<略歴>1960年、福岡県生まれ。西南学院大学文学部卒。新聞記者として20余年勤めた後フリーランスライターに。歌集に『大女伝説』(葛原妙子賞)、『光のアラベスク』(若山牧水賞)など。著書に『31文字のなかの科学』(科学ジャーナリスト賞)、『与謝野晶子』(平塚らいてう賞)、『短歌を詠む科学者たち』など。沖縄県石垣市在住。


<講座詳細>

【開催日時】2021年4月8日(木)10:00-11:45(10分程度の休憩、質疑応答含む)
【受講料】 4,620円(税込)
【開催形式】 zoom開催
【回数】 全1回
【最少催行人数】 10名
【申込み期限】 ※募集終了

【持ち物】特にありません。 毎回、事前にA4用紙2枚程度の資料(講座で取り上げる歌をまとめたもの)を配布します。当日、zoom画面(お話ししながらパワーポイントを紙芝居のようにお見せします)に集中していただくためです。歌の作者やその歌の収録されている歌集タイトルについては、資料にあるのでメモする必要はありません。各自お好きなように筆記してください。

※この講座は、録音をさせて頂く場合がございます(後日音声講座となる可能性がございます)。その際、ご質問のお声なども録音をされますので、あらかじめご了承下さい。お名前など個人が特定できる情報につきましては、削除をさせて頂きます。
※投稿いただいた短歌につきましては、講座資料への掲載や、講座内で講師がコメントさせて頂くことがございます。あらかじめご了承下さい。



<参加条件>

・「読むと書く」会員様(会員証をお持ちの方)のみご参加頂けます。
会員証をお持ちでない方は、初めての方はこちらよりお申し込み下さい。
初めての方はアンケート・課題を当事務局で確認後のご入会およびご入金となりますので、 講座の4営業日前までのお申し込みとさせて頂きます。

(学び舎会員様の新規受付は終了しました。既存の学び舎会員様は、学び舎講座にご参加頂けます。)

<受講までの流れ>

1. お申込みボタンから決済をして下さい。
(決済ページstoresに移動します。storesの会員登録は事務局の会員登録とは異なります。ゲストでもご決済頂けますが、stores会員登録をされますと、次回より登録情報の入力が省略できます。)
※コンビニ払いを選んだ方は、払い込みが完了した時点でお申込確定となります。
2. 決済後にダウンロードできるPDFにて、詳細を確認して下さい。
3. zoomの場合は、zoom受講にあたってのご案内(聴講URLなど)がメールで送られてきます(講座3日前まで)
4. zoom開催でレジュメがある場合は、PDFにて送られてきます(前日まで)。
5. 受講当日



※コンビニ払いを選んだ方は、払い込みが完了した時点でお申込確定となります。
※記載の最低催行人数に満たず、開催しないことが決定しました際には、開催日を含めて3日前までにお知らせ致します。
※ご受講料お支払い後のキャンセルはご欠席としてお取り扱いさせていただいております。ご返金や別の講座へのお振替えはできかねますので、あらかじめご了承下さい。
※講師の業務スケジュールにより、日程や時間を変更させて頂く可能性がございます。
※天候や災害あるいは講師の急病など、講座が開催できない状況が発生した場合は、皆さまのメールアドレスもしくはお申込み時にお知らせ頂いた緊急連絡先にご連絡を差し上げるとともに、 講座当日の9時ごろに、「読むと書く」公式ツイッターにてお知らせをいたします。それまでにも決まった時点で何かある場合はツイートしますので、随時ご覧いただけますと幸いです。
ツイッターアカウント:https://twitter.com/yomutokaku_info
ご希望の連絡手段でご連絡のとれない場合は、ツイッターにてご確認いただけたものとさせていただき、責任を負いかねますので、誠に恐れ入りますがご諒承くださいませ。なお、通常通り開催の場合は、ツイートはいたしません。
※過去にはまだございませんが、万一、当方の事情で不開催となった際には、後日、講座参加費をご返金致します。(なお、入会金、各自の交通費や宿泊費はご返金できませんことをあらかじめご了承下さい。)