講座のページへ→ 
 






INTRODUCTION




モクレン文庫について

 没後でしたが哲学者の井筒俊彦の家に何度か行ったことがあります。古今東西の本がじつに美しく置かれていて、主が見えない姿でそこにいるようにすら感じられました。その後、あるところへ寄贈され、今では研究資料になっています。資料としても見たことがあるのですが、書斎にあったものとはまるで別ものでした。それは、いのちある書物というよりは、ある「文献」のように感じられたのです。
 こうしたことも手伝って、あるとき、生きているあいだに自分の蔵書を売る場所を作ろうと思い立ちました。
 十代の頃から集まってきたものも、本を大切にしてくださる皆さんにお届けできればと思い、「モクレン文庫」を始めることにしました。モクレンは、私がもっとも愛する花です。小さな場所ですが、お時間のあるとき、お立ち寄りくださいましたら幸いです。(若松英輔)





OPEN&RESERVATION





オープンしました!

若松が長年集めてきた古書や希少本をそろえた
本屋「モクレン文庫」が下北沢にオープンしました。
教室で取りあげた関連書籍や若松の著書もおいてあります。

また、「本物にふれる空間にしたい」という若松の想いから
舟越保武のリトグラフや高田博厚の彫刻&生原稿など、
若松が惹かれつづけてきた作家による美術作品もたくさん展示しています。

見学だけでも大歓迎です。
間近に見て、ふれていただくことで、深いひとときをお過ごしいただけると幸いです。

当面のあいだは、下北沢教室開催のある日曜日の、11:30-12:30に営業させていただく予定です。
完全ご予約制となりますので、下部のフォームよりご予約のうえ、ぜひお越しいただけましたら幸いでございます。

【11、12、1月の営業日】
・12月11日(日)11:30-12:30
・12月18日(日)11:30-12:30
・1月8日(日)11:30-12:30
・1月14日(土)11:00-17:00【特別1day営業日】 土曜日オープンします!
・1月15日(日)11:30-12:30
・1月22日(日)11:30-12:30
・1月29日(日)11:30-12:30

場所:「読むと書く」下北沢教室
(小田急線・京王線の下北沢駅より徒歩5分)
※詳しくは、紙の会員証をお持ちの方は会員証送付時のお手紙か地図に記載の住所を、
データの会員証をお持ちの方は会員証の住所をご確認ください。

☆当面の間は、「読むと書く」会員様のみのご来店とさせていただきます。


<ご来店ご予約フォーム>

*は必須項目です

*お名前

*メールアドレス

*ご来店日

※ご来店は「読むと書く」会員様のみとさせて頂きます。





※ご予約受付は、前営業日の9時で締切とさせていただきます。
※ご来店の際には、会員証をお持ちください。
(紙の会員証をお持ちの方はそちらを、データの方は印刷いただくか携帯やスマホでお見せください)
※マスクの着用をお願いいたします。
※体調のすぐれない方やいつもと体調が異なる場合は、恐れ入りますがご来店をお控えください。
※ご入室後のご滞在は1時間までとさせていただきます。
※お支払い方法は、現金・クレジットカード・交通系電子マネーがご利用いただけます。
※駐車場はございませんが、前にコインパーキングがございます。













●在庫例
・高橋巖『美術史から神秘学へ』
・シモーヌ・ヴェーユ『愛と死のパンセ』
・『大手拓次全集』全5巻+別巻
・ミルチャ・エリアーデ『神話と夢想と秘儀』
・永瀬清子『あけがたにくる人よ』
・柳宗悦『妙好人 因場の源左』(献呈署名入り)
・香月泰男『画家のことば』
・オード・カーゼル『秘儀と秘義 古代の儀礼とキリスト教の典礼』
・片山敏彦『アリアドネの糸』
など…






若松英輔「読むと書く」運営事務局
E-mail :info@yomutokaku.jp