会員登録なしでもご参加頂ける、公開講座です。
簡単な質問や必要項目のご記入だけで、どなたでもご受講頂けます。下記のお申込みボタンよりお申込み下さい。
zoomを使ったオンライン講座ですので、ご自宅やお好きな場所から、お気軽にご参加頂けます。
初めての方も安心してご受講下さい。


 受講までの簡単な流れ 

1 .お申込みボタンから決裁をして下さい。
 ※会員の方と一般の方でお申込みボタンが分かれています。
 ※決済ページstoresもしくはパスマーケットに移動します。
2. 受講にあたってのご案内(聴講URLなど)、レジュメは講座前営業日(土日祝等休日を除く)13:00までにメールにてお送り致しますので、必ずご確認下さい。
※万が一届かない場合には、前営業日(土日祝等休日を除く)の17時までにご連絡頂けますようお願い致します。そちらを過ぎますとご対応が難しくなり、その場合の責任はおいかねますことあらかじめご了承下さい。
3. 受講当日

 ご受講について 

オープン講座はzoomを使用したオンラインでの配信です。(https://zoom.us/
・事前にzoomのダウンロード及び動作確認をお願いします。
・スマートフォン、タブレットをご利用の方はzoomのアプリのダウンロードをして下さい。 (パソコンをご利用の場合は、ブラウザからの参加もできます)
・ビデオや音声を使用しての授業のため、wi-fi回線での接続をおすすめします。
・受講者の通信環境による回線の中断や不具合などはご対応しかねますので、予めご了承下さい。
・恐れ入りますが、お申し込み後、お客さまのご都合によるご返金は承れません。

 

 西洋哲学史を彩(いろど)る様々な哲学者のなかでも、古代ギリシアの哲学者アリストテレス(前384-322)は、「万学の祖」と呼ばれ、様々な学問領域において、現代に至るまで多大な影響を及ぼし続けています。中世のスコラ学において、「哲学者」と単数形で言えばすなわちアリストテレスのことを意味したという事実は、アリストテレスという哲学者の偉大さを端的にあらわしています。

 私自身、初めて通読することのできた本格的な哲学書はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』で、私の研究人生の原点はアリストテレスにあると言っても過言ではありません。アリストテレスのテクストは、考えることの喜びへと読者を自ずと導いていく力を持っていますので、哲学や思想に関心のあるすべての方にお薦めできるものです。

 今回の講座では、『形而上学』『ニコマコス倫理学』『弁論術』というアリストテレスの三つの著作を丁寧に読み解くことを通じて、アリストテレスの哲学に対する入門的な手ほどきを行いたいと思います。 「幸福の哲学」を展開している『ニコマコス倫理学』を出発点にしながら、「幸福の探究」という文脈の中に『形而上学』と『弁論術』をも位置づけつつ、私達の日常生活とのつながりを見出しながら、分かりやすく解説していきます。

 予備知識は全く必要ありません。スライドを使ってアリストテレスのテクストを紹介しながら、丁寧に読み解いていきます。


アリストテレスの哲学は、プラトンに比べて難解で、手にしづらいように感じている人も少なくないのではないでしょうか。しかし、実態は違います。アリストテレスの言葉は、素朴で力強いのですが、それを解説する人の言葉が複雑な場合が少なくないのです。
その点、講師の山本芳久さんの態度はまるで違います。ギリシア語の原点を精読し、じつに的確にアリストテレスの本質をつかみ、それを生きた素朴さで語り直してくれます。
私も20年以上、アリストテレスで分からないことがあるたびに、山本さんから助言を得てきました。
キリスト教神学もイスラームの神学も、この哲学者の存在なくしては今日の姿をしていません。いわゆる「哲学」だけでなく宗教に関心のある方も、ぜひ、ご参加ください。(若松英輔)






講師 東京大学教授 山本芳久
東京大学教授。1973年生まれ、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。専門は哲学・倫理学(西洋中世哲学・イスラーム哲学)、キリスト教学。『トマス・アクィナス 理性と神秘』(岩波新書)でサントリー学芸賞受賞。著書に『キリスト教の核心をよむ』(NHK出版)、『世界は善に満ちている:トマス・アクィナス哲学講義』(新潮選書)、『トマス・アクィナス 肯定の哲学』(慶應義塾大学出版会)、『トマス・アクィナスにおける人格(ペルソナ)の存在論』(知泉書館)、『キリスト教講義』『危機の神学』(文藝春秋、若松英輔との共著)がある。





<<音声講座もあります!>>
ご都合があわない方は、1ヶ月間お聴きいただける後日配信の音声講座をご利用下さい。→こちら



●第一回 2022年5月26日(木)19:15〜 4620円(税込)
 ※募集終了

 アリストテレス『形而上学』を読む―探究の喜び―

 「アリストテレスの『形而上学』は、「すべての人間は、生まれづき、知ることを欲する」という一文で始まります。「存在するとはどういうことか?」という哲学の根本問題を取り扱う『形而上学』を、「知ることの喜び」「探究することの喜び」という観点から分かりやすく読み解いていきます。



●第二回 2022年6月30日(木)19:15〜 4620円(税込)

<「読むと書く」会員(会員証をお持ちの方)>お申込み
<一般の方(会員証をお持ちでない方)>お申込み

 アリストテレス『弁論術』を読む―感情の哲学―

 『弁論術』は、アリストテレスの全著作のなかで、人間の「感情」について最も詳しく取り扱った著作です。『弁論術』は他者を説得する技術を学ぶための書物ですが、上手に説得するためには、他者の「感情」の動きを熟知しておくことが必要だからです。「感情の哲学」という観点から『弁論術』を深く読み解き、自他の感情との付き合い方を深く学びます。


<その他詳細>

【開催日時】 2022年5月26日(木)、6月30日(木)、全2回。 ※すべてzoom開催
19:15-21:00(15分程度の休憩、質疑応答含む)
【質疑応答】
ご質問は「読むと書く」会員の方のみお受けいたします。おそれいりますが、会員でない方は、ご聴講のみとさせていただいております。あらかじめご諒承くださいませ。
【受講料】 各回4,620円(税込)
【定員】 上限なし。最少催行人数10名
【申込み期限】講座の前営業日9:00まで(コンビニ決済の方は、期限までにお支払いまでお済ませ下さい)
【持ち物】 筆記用具

※当日の講座を録音し、音声講座としての販売もさせていただきます。

※参加費用お支払後のキャンセルにつきましては、ご返金や別の講座へのお振替えはできかねますので、あらかじめご了承ください。

※当日の講座を録音し、音声講座としての販売もさせていただきます 。その際、ご質問のお声なども録音をされますので、あらかじめご了承下さい。お名前など個人が特定できる情報につきましては、削除をさせて頂きます。
※天候や災害 あるいは講師の急病など、講座が開催できない状況が発生した場合は、皆さまのメールアドレスやお申込み時にお知らせいただいた緊急連絡先にご連絡を差し上げるとともに、 講座当日の9時ごろに、「読むと書く」公式ツイッターにてお知らせを致します。
ツイッターアカウント:https://twitter.com/yomutokaku_info
(それまでにも決まった時点で何かある場合はツイートしますので、随時ご覧頂けますと幸いです。)
ご希望の連絡手段でご連絡のとれない場合は、ツイッターにてご確認いただけたものとし、責任を負いかねますので、ご諒承くださいませ。なお、通常通り開催の場合は、ツイートはいたしません。



若松英輔「読むと書く」運営事務局
E-mail :info@yomutokaku.jp
営業時間:月−金/9〜17時(祝祭日・当社規定の休日を除く)
※営業時間外に頂いたご連絡は、翌営業日以降にご対応させて頂きます。