TOP>若松ゼミ
☆若松厳選の本屋「モクレン文庫」オープン!くわしくはこちら


☆ただいまキャンペーン中☆
10・11月の書くワーク(旧:課題)付講座が6,050円→5,445円!


「読むと書く」の講座のほとんどは、「書くワーク」付き(旧:課題)が選べるようになっています。それはなぜでしょう?

実はこれこそが、講座を始めた「一番大事な意味」だと若松は話します。

―――(若松の言葉より抜粋・要約)

普段、人は「読む」と言うことは日常的に行っています。それに比べて本当の意味で「書く」ということは、あまりしないのではないでしょうか。

知識は人を変える、と世の中でいわれているけれど、そうじゃないんです。
知識が叡知になったときに、人は変わりはじめる。

小さな文章でもいいから真剣に書いてみるだけで、ぐっと変わるということに気が付いて、これはぜひ、みなさんに書いていただきたいと思いました。

―――

ぜひ、「読むと書く」講座ならではの「書くワーク」に取り組んでみませんか?

※「書く」意味について、若松の言葉をもっと聞きたい方はページ下の動画よりどうぞ→こちら



<「書くワーク」※ってどんなことをするの?>

 ※旧課題


  • ※講座参加歴2年時のワーク

    <参加者のコメント>
     はじめは何を書いていいかまったく分かりませんでした。思いはあっても、なかなか言葉にできず、悩むこともありました。
    文章を書いたことがほとんどないうえ、現役の作家の方に読んでいただくなど畏れ多いように感じてしまい、上手に書かなければと考えすぎていたのかもしれません。けれども、自分の奥底にある何かと向き合っていこうと思ったときから、少しずつ言葉が出てくるようになりました。

     若松先生はどんなにつたない文章でも、必ずよいところ、光るところを見つけ、励ましてくださいます。まずは数行からでも始め、続けていくことで、自分でも思いもよらない言葉に出会うという、かけがえのない経験ができます。それはまさに、若松先生のいわれる「自分に必要な言葉は、自分が書く」というものでした。
     このような経験ができる「書くワーク」を、皆さまにもぜひ、お勧めしたいです。


     講座でとりあげたテキストをいとぐちに、文章をお書きいただくワークです。

     上手な文章をお書きいただく必要はありません。学問的な知識も、答えを出していただく必要もありません。ご自身の経験やおもい、問いを深めながらお書きいただければと思います。


    「書くワーク」※の流れ

     ※旧課題

    1. 募集中の講座一覧より「募集中の講座一覧」ページに移動し、お好きな講座を選び、講座詳細を表示。「書くワーク付き」ボタンより、講座を申し込む。

    2. 講座終了後、レジュメに記載されているテーマをイメージしながら文章を書き、講座終了後2週間を目安に、フォームより提出

    3. 講師(若松)からのアドバイスやコメント入れた書くワークPDFを、メールにて返却します。(提出後1ヶ月程を目安)



    <講師:若松より>

     


    ☆今ならキャンペーン中☆
    10・11月開催の「書くワーク」付きの講座が、
     6,050円→5,445円!【10%割引】
     13,750円→13,062円!【5%割引】


    どんな講座があるかは、こちらからご覧下さい↓↓

    募集中の講座一覧
    ※リンク先よりお好きな講座を選び講座詳細を表示して、「書くワーク付き」ボタンより、講座をお申込下さい。
    ※「書くワーク」付きの講座は基本的にすべてキャンペーン対象ですが、少人数ゼミ、「エッセイ・随想入門」、「内なる詩人に出会う道」は対象外となります。
    ※一部「書くワーク」の設定のない講座もございます。ご確認のうえお申込下さい。


    ☆こちらもオススメ☆
    【音声講座】読むと書く入門A「実践・書くこと編」
    ●今だけ5,500円→4,500円!【1,000円割引】
    実践編として「書くこと」のエッセンスを語りおろした音声講座です。書くことを深めるための具体的なアドバイスについてお話ししております。






    若松英輔「読むと書く」運営事務局
    E-mail :info@yomutokaku.jp
    営業時間:月−金/9〜17時(祝祭日・当社規定の休日を除く)
    ※営業時間外に頂いたご連絡は、翌営業日以降にご対応させて頂きます。