【講座開催中止のお知らせ】
5月31日(日)までの「読むと書く」「思考と表現」および「公開講座」「学び舎講座」は、緊急事態宣言を受けて中止となり、音声講座へと変更させて頂くこととなりました。ご参加予定でした方には、メールでご案内をしております。ご確認頂けますようお願い致します。
また、新たなお申し込みも承っております。ご希望の方は下記の詳細をご覧下さい。

■5月31日までの講座と新型コロナウイルスの感染予防対策に関して(お申し込み前にご確認下さい)

●「読むと書く」講座のご案内

少人数制(10~15人前後)で行う、会員制の講座です。
「読むと書く」の秘密を体験する特別な時間をお過ごし下さい。

<2種類のクラスがございます>  
【1】「読むと書く」クラス

 毎回1冊の著書をとりあげ、そこにテーマを設定して、講師(若松英輔)とともに読み解いていきます。
一人で読むことでは決して得られない気づきや驚きが必ずあります。約1時間半の講義で、レジュメ付。
終了後には、400字程度のエッセーなどを書く課題を持ち帰り頂き、後日ご提出頂いた際には、
若松がコメントやアドバイスをお書きしてお戻しする<特典>が付いています。
(提出は義務ではございませんが、若松からのコメントは皆さまの大きな励みとなっているようです)
 読むこと・書くことを深めていきたい方、あらたな読みの視点を得たい方、
一人では諦めてしまった本にもう一度挑戦したい方には特にお勧めの講座です。

《 若松からのコメント 》
この講座は、従来の読書会や講演会、文章教室とはまったく異なる性質のものです。
受講者はレジュメにある引用文や講師からの促しを頼りに、作者が伝えようとしていた世界のみならず、作者さえも意図していなかった深遠なコトバによる意味の世界へと進んでいきます。
文章や言葉をもっと繊細に味わいたい方、もっと自由に本を読みたい方、そして「書く」ことによって「読む」ことがさらに深まる体験をしてみたい方にも充実した時間をお過ごし頂けることと思います。


【2】「思考と表現」クラス

おおまかな流れは「読むと書く」クラスと一緒ですが、テーマに添って短い文章を書く時間やグループディスカッションの時間がございます
(個々での発表などは強制されませんのでご安心下さい)。
「読む」「書く」に「聞く」「話す」という作業が入ることで、それぞれが相乗的に刺激し合い、思考力や表現力を喚起してまいります。
休憩も含め約3~4時間程度(講座によりますので募集内容をご確認下さい)の長めの講座ですが、初めての方にも楽しんで頂いております。
同じくレジュメ、持ち帰り課題の<特典>付きです。

《 若松からのコメント 》
「読む」と「書く」は吸うと吐くの呼吸のようなものです。どちらか一方だけでも良くありません。また「聞く」と「話す」も同じ関係です。
片方が上手になれば、必ずもう一方も上手くなります。また良く読めることは人の話が良く聞けることにつながります。書くと話すも同様です。
私たちはもっと自由にこのような作業ができるはずですが、今までの学校教育のなかで凝り固まって、筋肉が動かなくなっている状態です。
この講座では、名著に本当の意味で出会っていくことを通じて、その人がその人らしく考え、表現する、という(誰もが本来持つ)力を開花させていくことを大きな目標にしています。



<講座受講までの流れ>

1.申込フォームからお申込み
2.アンケート及び課題のご提出(初めての方のみ)
3.合格のご案内およびご入金のご案内(メールにてお送りします)
4.ご入金(お振り込みのみ。クレジットカードは承っておりません)
5.会員証及び規約のお受け取り(郵送)
6.講座当日(課題テキストと筆記用具をお持ち下さい。初めての方は郵送する入会証もご持参下さい)

※アンケートおよび課題は難しいものではございません。お気軽にお申込み下さい。(2回目以降はアンケート及び課題は不要です)
※文章をお書きになることをお仕事とされている方のご参加は、ご遠慮いただいております。
※初めての方は入会金5,000円+税を頂戴致します。
※先にお申し込みの方で満席となりましたら、キャンセル待ちをいただく場合がございます。


● 募集中の講座一覧

詳細、お申込みについてはこちら

<河合隼雄>

・2020/6/14(日)13:30~【京都教室】『物語とふしぎ』第2回
・2020/6/24(水)19:30~『生と死の接点』第10回
・2020/6/26(金)19:30~『生と死の接点』第10回
・2020/7/28(火)19:30~『生と死の接点』第11回
・2020/7/30(木)19:30~『生と死の接点』第11回

<井筒俊彦>
・2020/6/6(土)13:00~『意識と本質』 第9回
・2020/6/7(日)13:00~『意識と本質』 第9回
・2020/7/5(日)13:00~『意識と本質』 第10回
・2020/7/11(土)13:00~『意識と本質』 第10回

<ほんとうに豊かな人生を求めて>

・2020/6/13(土)13:30~【京都教室】『聖フランシスコの小さき花』第3回

<ミヒャエル・エンデ>
・2020/6/20(土)13:00~『モモ』第3回
・2020/6/21(日)13:00~『モモ』第3回

<鈴木大拙>
・2020/6/27(土)13:00~『日本的霊性』第1回

<エリザベス・キューブラー・ロス>
・2020/7/18(土)13:00~『死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間 』第3回

<フランクル>
・2020/7/23(木・祝)13:00~『夜と霧』

<内村鑑三>
・2020/7/24(金・祝)13:00~『後世への最大遺物』


※これまでに開催した講座はこちら

 

****************************************
また、当講座では、広く芸術や美に触れる機会を増やすため、「遠足」や特別講師を
お招きしての特別講座なども実施いたしております。
どのクラスにご参加の方でも、すべての入会者に、会員限定の特別講座のご案内も差し上げております。
例:2014年1月 京都嵯峨野に志村ふくみ氏を訪ねる 当日の様子
2014年6月 能楽師 安田登さんをお迎えして 当日の様子
****************************************