7月2日(木)、3日(金)は研修のため、休業日とさせて頂きます。
お問い合わせやお申し込みへのご返信は、翌営業日からとなります。なにとぞご了承下さい。
■新型コロナウイルスの感染予防対策に関して(お申し込み前にご確認下さい)

再販決定!<期間限定・会員様限定>

「特別 音声講座」



おかげさまでご好評を頂きました特別音声講座に、ご希望の多い講座を追加して、再販売させて頂くこととなりました。たくさんのお問い合わせを頂き、ありがとうございました。

読むことや書くことと向き合うことで、少しでも心が癒やされたり、穏やかな気持ちになったり、いつもの時間や生活に「人生の深まりや意味」を見い出すお手伝いができたらと、若松ともども願っております。


【講座内容】
・音声講座(URLクリックで簡単にお聴き頂けます)
・レジュメ
・課題提出&若松のコメント返送あり
・質疑応答(詳しくは下をご覧下さい)

ポイント1 普段の講座がご自宅でも
気軽に外出できない時や、遠方のかたでも。お好きな時間に、また、時間のないときは小分けに聞いてもOK。ご自身のペースでご受講頂けます。

ポイント2 課題提出&若松のコメント付き
通常の講座と同じように、課題提出もして頂けます。

ポイント3 ご質問に若松がお答えします
お一人様2問まで、ご質問を承ります。若松からのこたえを録音したものを、毎週アップ致します。



【配信予定日】
各講座の詳細に記載がございます。

【販売期間】
配信日前日まで

【聴講期限】
配信より1ヶ月間

【お申し込み方法】
ページ下部のお申し込みフォームより、お願い致します。
※特別音声講座の購入は「読むと書く」会員様限定です。会員証をお持ちでない方は、こちらよりお申し込み下さい。



講座一覧

<思考と表現 講座>

【受講料】各13,750円(税込) 【講座時間】約180分(約45分×4予定)

NEW!■フランクル『それでも人生にイエスと言う』

私たちが「生きる意味があるか」と問うのは、はじめから誤っているのです。つまり、私たちは、生きる意味を問うてはならないのです。人生こそが問いを出し私たちに問いを提起しているからです。私たちは問われている存在なのです。
生きることの意味―― 若松とともに読むことで、いまあらためて、捉えなおしてみませんか。

テキスト:フランクル『それでも人生にイエスと言う』(山田邦男/松田美佳訳・春秋社)


配信予定日:2020年7月8日(水)
受講料:≪特別記念価格≫10,000円(税込)

※みなさまからの人気投票にて1位になった記念講座のため、特別価格にて販売致します。
※特別価格のため、ご質問は頂いたものの中から5問をこちらで選び、答えさせて頂きます。
※課題はご提出頂けます。



■― 星の時間を生きる ―
ミヒャエル・エンデ『モモ』


時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語。人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に〈時間〉の真の意味を問う、エンデの名作。(岩波書店HPより抜粋)

テキスト:ミヒャエル・エンデ『モモ』(大島かおり訳・岩波少年文庫)

NEW! ●第1回  配信予定日:2020年7月1日(水)
第1章から第11章まで。悪とは何か、それを乗り越えてゆくものとは何か。「モモの次元」「言葉の治癒力」「灰色の男たち」「永遠のいのち」「時間の節約」など収録。

●第2回  配信予定日:2020年7月8日(水)
第7章から第12章まで。「時間を「盗む」」「灰色の男たちとの闘い」「ゆっくり、急げ」「星の時間」など収録。

NEW!
●第3回   配信予定日:2020年7月8日(水)
最終回。第13章から作者のみじかいあとがきまで。「戻れないジジ」「遅いほど、早い世界」「ほんとうの居場所」「真の作者」など収録。



■― ほんとうに豊かな人生を求めて ―
『聖フランシスコの小さき花』


アッシジの聖人フランシスコの生涯の業績の中から、精選された名詞選。53の短い章立てでフランシスコの生涯を伝える。

テキスト:『聖フランシスコの小さき花』(光明社)

●第3回  配信予定日:2020年7月1日(水)
「聖なるもの」との遭遇とは。
「第三十七章 兄弟エリアの地獄に落ちることが聖フランシスコに示されたこと、およびかの兄弟がその生活を改め、聖フランシスコの祈りによって救われたこと」など収録



<学び舎講座>

【受講料】各4,620円(税込) 【講座時間】約90分
※学び舎では、若松以外の講師をお呼びして、様々な講座を行っています。

■哲学に触れる/感情に触れる
−トマス・アクィナスを読む


「哲学」と聞くと、抽象的で難解だというイメージを持つ人が多いかもしれません。 ですが、哲学は、日常生活から遊離したものではなく、むしろ、私達の生きている毎日の生活をより深く理解することを助けてくれるものでもあります。哲学に実際に触れてみると、意外となじみやすく、日常生活をより有意義におくっていくための洞察に満ちていることが分かると思います。
 誰もが毎日抱く「感情」という身近なテーマを取り上げながら、哲学史上最大の古典の一つであるトマス・アクィナスの『神学大全』をみなさんと一緒に読み解いていきたいと思います。

講師 山本 芳久(やまもと よしひさ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。1973年生まれ、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。専門は哲学・倫理学(西洋中世哲学・イスラーム哲学)、キリスト教学。『トマス・アクィナス 理性と神秘』(岩波新書)でサントリー学芸賞受賞。共著として、若松英輔・山本芳久『キリスト教講義』(文藝春秋)がある。


NEW!●第5回  配信予定日:2020年7月1日(水)
テーマ: 喜びと悲しみ
私達の日々の生活は、「喜び」と「悲しみ」という二つの感情によって織りなされています。「喜び」や「悲しみ」はどのようにして生まれてくるのか。「悲しみ」はどのようにして癒やされることができるのか、そういった問題について深く考察していきます。

NEW!●第6回  配信予定日:2020年7月1日(水)
テーマ: 若松英輔との対談
「生の技法」としての哲学。山本先生の講義後、講義を土台に若松と60分間の対談をします。この回は質問の受付はございません(講座内の質疑応答が収録されています)。


※学び舎講座は、課題提出はございません。
※学び舎講座のご質問は、頂いたものの中から5問をこちらで選び、答えさせて頂きます。




※途中回だけの講座もございますが、現在のところ、音声講座の販売は掲載されているものですべてでございます。
※ご購入は読むと書く会員様限定とさせて頂きます。会員様以外でご受講をご希望されるかたは、こちらからお申し込み下さい。
※お申し込みを頂きましたあと、当社より返信にて決済URLをお送りします。決済完了後、配信予定日になりましたら聴講URLをメールでご案内致しますので、しばらくお待ち下さい。
※レジュメはPDFをダウンロードする形でご用意致します。もし、プリンターがないなどお困りの場合は、ご相談下さい。
※ご聴講期限は、配信より1ヶ月間です。期限内は何度でもお聴き頂けます。聴講はストリーミングのみとなります。ダウンロードはできません。
※ご質問はお一人様2問までお送り頂けます。なお、公開講座および学び舎は、頂いたご質問より5問をこちらで選び、お答え致します。
※公開講座、学び舎は、課題はございません。



● こちらのフォームからお申込みください。

 

*は必須項目です

*特別音声講座の購入は「読むと書く」会員様限定です。会員証をお持ちですか。

はい ※会員証をお持ちでない方は、こちらよりお申し込み下さい。

*名前

*お名前(ふりがな)

※天候等による不開催の際などの緊急時にご連絡をさせて頂く場合がございますので、メールアドレスやお電話番号はすみやかにご連絡のつくものをご記載下さい。

*メールアドレス


(確認用)

*連絡先 (日中に連絡がつく番号をお願いします。)

- -

備考欄

講座名

【音声講座】ミヒャエル・エンデ『モモ』第1回 13,750円(7/1配信予定)
【音声講座】ミヒャエル・エンデ『モモ』第2回 13,750円(7/8配信予定)
【音声講座】ミヒャエル・エンデ『モモ』第3回 13,750円(7/8配信予定)
【音声講座】『聖フランシスコの小さき花』第3回 13,750円(7/1配信予定)
【音声講座】フランクル『それでも人生にイエスと言う』10,000円(7/8配信予定)
【音声講座】哲学に触れる/感情に触れる−トマス・アクィナスを読む第5回 4,620円(7/1配信予定)
【音声講座】哲学に触れる/感情に触れる−トマス・アクィナスを読む第6回 4,620円(7/1配信予定)